続き・・・結局

  • 2008/08/31(日) 23:49:15

病院に行き診てもらうことにしました。
患部を剃って、消毒と薬を塗られほんとのエリザベスをつけられました。




ほんとのエリザベスはこんなにフチが長いんだよ。
ご飯も届かないし屋根付のトイレも入れそうも無くネオもしょんぼり。


上から見た図  せつない・・・



ん? ネオさん こりゃまたりっぱな襟巻きをお持ちで



正面下方向から見た図



なぜかそろえた腕の間からちらりとこの“PEANUTS”の文字が見えるとたまらなくいとおしくなってしまう。

薬は効き目が強いため1週間しか使ってはダメといわれました。
でもそのお言葉どおりみるみるカサブタになり、1週間で治りました。
まだ毛が生えそろっておらず、執拗なグルーミングをするとまた傷つける危険もあるためもう1週間はエリザベスのお世話になります。
(トイレに行きづらいのか一日1回だったうんうんが2日に1度、しかもその前に大暴れ。早くよくなってくれぃ)




着せ替え猫

  • 2008/08/21(木) 17:30:45

胸の傷がなかなか傷が治りません。
カサブタ→痒い→舐めて擦り傷→ハゲ広がる
この悪循環を繰り返しています。




舐めることができないようアロハで対応していたのですが、お着替えが欲しくなり、大型ショッピングセンターへGO
犬ショップがセールをしていたのでネオにも着れるかも!となるべく負担にならないようなキャミソールとタンクトップをお買い上げ。

まず一枚目  ネオ怒ってる? 耳が・・・



後ろはこんな柄。 相当な「なで肩」です。



これは胸元が開きすぎて舐めて欲しくないところが露出してしまうので
失敗だったかも・・・



もう一枚はこれ 一番最初に選んだモノ 
胸も開いてないし風通しもよさそうだし丈も短めだしね いいんじゃないかと。



結局これがベスト。ネオは意外と服を着せても平気だったのです。
しかし「なで肩」ですな。



続く・・・

黒猫

  • 2008/08/11(月) 13:41:37

うちのタウン内を縄張りとするオスの黒猫さん。
この猫さん、テリトリーはかなり広い。こんなところまで進出しているのか
という場所で見かけます。しかもちょっとばかし頭もいい。

うちの前もパトロールコースに入っていていつもは素通りですが先日の朝は
気が向いたらしく寄り道していきました。
朝から日差しも強く車の陰でちょっと休憩。



ネオはコーフン状態
そんなネオを余裕の表情でちらりと見るだけの黒猫さん。
ネオ 相手にされず、かわいそうに( ̄m ̄)



黒猫さん、飽きたのか立ち去る。
ネオは“どこ、どこいくのっっ”って感じでそわそわ。



すたすたすたーっと今度は和室に観察ポイントを変え再び黒猫さんを
視界内にとらえました。
黒猫さんはお隣の庭ですりすりごろごろ中。




その後、柵を乗り越えうちに浸入。ネオにサービスしてくれたのか目の前を
しら〜んぷりで闊歩。
ネオは大コーフン、窓に向かって飛び掛っていましたが黒猫さんは見向きも
してくれません( ̄m ̄)
ネオも怒っている様子はなかったんだけど・・・お友達ほしいのかなぁと
悩んでしまう今日このごろ。

後ろ向きの写真ばかりなので正面ものせてみました。
猫草を一本も食べられないネオさんです。



鉢から植えてある草すべてを根っこごと乱暴に引きずり出すのに一本も
食べられないのよね。


猫のおへそ

  • 2008/08/07(木) 17:22:15

ネオはまた胸元にかきすぎて傷を作ってしまい、またもや手作りエリザベスの
お世話になっています。
なんで血が出るまで掻くの? アレルギーなのかなぁ ちょっと心配です。

そんなとき、ごろごろしているネオを見ているとまたもやお腹に
ミステリーサークル発見

なによなによ〜また作ったのかい?どれどれチェックだ




でも〜これってもしかしてお臍?猫にお臍ってあるの?
ほれ




調べてみたらやっぱりお臍みたいです。つるんとしてなんだか不思議。
先代のときはまったく気がつかなかったよ(毛が多すぎたかも)

とりあえず引っかき傷じゃなくてよかった。

早く掻き傷治らないかねと言っていたのに昨日は目元を後ろ足でカイカイ
してまぶたからうっすら血がにじみました。
う〜ん これが繰り返されるとカラーが外せなくなっていく・・・

夏の寝床

  • 2008/08/01(金) 16:07:36

ネオは寝床放浪者、だからベットを用意しててもたま〜に気が向いたとき使うくらい。
自分の気が向いたところで寝ることにしているみたいです。


ネオがうちに来て1年経ちますが昨年の夏と変わらずココは逃げ場になっているようです。
食卓の下、机と椅子の足の間から飼い主を観察(←ここ重要)し、ちょっかいかけられないよう寝る。
さすがに大きくなったので椅子の上にはせまくてのれないのらなくなりました。








もちろん添い寝も冬までお預けです。

こんなところにもすっぽりと。もう汚いって