カラーいろいろ

  • 2008/06/22(日) 11:37:18

工作したエリザベスを拒否されたためしばらくそ知らぬフリをしていました。
その間に夫がつけてみたようです。

それがコレ



えっっ?( ̄▽ ̄;)



それではまるで開いていた穴から顔を出しただけではないですか
ぶかぶかだし え〜っと・・・




すぐにこうなるし

こんなふうにつけるの ぱげているところだけ舐めなければいいので縁は短く切って




ちょっとストレスだけど直るまでのガマンよ




まぁでもテッシュの空き箱も長くは使えないのでこんなの買ってみました。




綿が入っててフワフワ、痛くないし洗えるし、ネオは男の子だけど絶対に赤が似合うと思って買ったのに





・・・ 
なんか なんか ( ̄△ ̄)デカくね?





ネオも嫌がる嫌がる これじゃトイレも入れないよね
一番外側がいらないなぁ 
やっぱり?そう思います? 残念、失敗 エルモアカラーWINだよね・・・




しばらくつけていましたが2Fで残骸が発見されました。





こっちだと遊べるしね

だけどこのエルモアカラーも悪知恵の働くネオにより、家のどこかで残骸が発見されるのです。なんでこんな所に?って感じで。
なかなかパゲが直らないぞ。

パゲ

  • 2008/06/19(木) 17:36:05

先日耳の後ろのハゲが解決したと思いきや・・・




ん?また動くたんびにちらちらみえる白い箇所




イヤー 直径2センチくらいのミステリーサークルができておるわい。
ここも後ろ足でカイカイしすぎてパゲになったみたいだね。
すぐに消毒しておこうね。コットンにつけてちょいちょいと。

えぇーい いまいましい 消毒できているかわからないじゃないか
先生も直接たらしていいですよといったのでダイレクトに消毒だ





さすがになめたら心配だし エリザベスはうちにないし うう〜ん
そうだないなら作ればいいじゃない。

ということで製作に入る私。早速邪魔にくるネオ。





なかなかにいい感じ、もうちょっと丸いほうがいいかな。

                    フンフン ちょいちょい




よっし これでOK あとはネオの首周りにあわせて・・・




さ、はめてみようかね。


                      ダメ はめないの
 



と左手で突っ張って拒否るネオ。

さっきまで足元で遊んでいたのにダッシュで逃げました。

嫌なことされると察知するのはものすごく早いのよね

かゆいの

  • 2008/06/17(火) 17:39:52

換毛期対策のため春からせっせと毎日ネオの毛をブラッシング。

抱っこがきらいなネオを捕まえてひざに乗せ、まずは顔周り・首周りからカイカイっと。
さすがのネオもココは気持ちいいらしく“うっとり”した表情でおとなしくされるがまま。

毎日カイカイ実施しているのに毛は抜ける抜ける

ネオも自分でカイカイしてます。



と何気に見てみると、




ん?なんか薄いぞ 耳の後ろが




あれ 薄くて禿げているだけでなく血がでてないかい

ということで、場所が場所だけに、耳はきれいだけどもしかしてもしかしたら、“耳ダニ”の可能性も無きにしもあらず(←認めたくない一心)なので病院に行ってまいりました。

結果はただのかき過ぎでした。ふぅ〜よかった。傷ができてかさぶたになってまたかゆくてかいてではないかとのこと。お薬はただの消毒薬(イソジン)。
コットンにつけてちょいちょいっとで終わり。




ついでに体重もチェックしましたよ。 

ただいまのネオの体重 5.5? でございます。


おまけ画像 病院の往復ドライブ中、外に興味深々のネオさん。キャリーから出してみました。




病院もネオはへっちゃら、ネオと毛柄がそっくりの看板猫の女の子にも挨拶しました。
次は7月のワクチンだね。

受け口

  • 2008/06/11(水) 17:30:18

ネオの横顔はずんぐりしていて私が好きなところ




黒くてあんまりわからないのですが下あごの むにゅっ っとでた
とこもなんか スキ





でもでも 私は発見したのです こうやって捕獲して




歯のチェックをしていたとき なななんと ネオは受け口だったの〜
えぇ〜猫の受け口なんてあるの

先代の涼は門歯の歯並びもきれいでかみ合わせもばっちりだったのですが
ネオはネオは

これじゃよくわからないけど歯並びも悪い




だから昔はカリカリも上手に食べられなかったのね

でも新発見になんだか笑ってしまいました


よりごのみ

  • 2008/06/10(火) 15:07:07

最近のネオは家庭内野良猫化しております
それはそれは冷たくて・・・
帰宅しても「おかえり〜」のお迎えもなく私が「ただいま〜すりすり〜」ってしている始末 とほほ 寂しい限りだす

そんなネオもご飯のときはお愛想を振りまいてくる
「シーバちょうだいっ シーバちょうだいっ シーバがいいなっ」
って うなうなぁ〜と雄叫びをあげジャンピングすりすりを披露してくれるのです





猫のきもちの付録「シーバ」がネオにはとっても好評でとうとう買ってしまいました 

ネオは人が食べている物に興味を示してニオイにくるものの口にしないし猫用のおやつもあんまり好きではなく食いつきが悪い
花かつおだけは例外で大好きだけどやりすぎもよくないのでおやつ代わりにと思いシーバを買ったのですが・・・いつの間にかおやつではなく主食の1/3がシーバになっている

ご飯のお皿の下のほうにシーバを入れ 上にはいつものカリカリを乗せて隠してもシーバだけ選んで食べるようになってしまいました
こんなわがままに育てた覚えは
お皿の上にはいつものカリカリがポロポロっと残っています
(まぁ食べるまでは次はあげないんですけどネ)

カリカリは何でも食べていたので意外とグルメだったことに驚きです